086-255-7200

〒700-0025
岡山県岡山市北区寿町11-12

初診予約 初診の事前申し込みはこちら

岡山市北区の整形外科、リハビリテーション科 仙田整形外科医院

院長のブログ

肩の痛み
肘の痛み
手指の痛み
膝の痛み
手のしびれ
足のしびれ
腰痛 詳しくはこちら
院長ブログスタッフ募集 詳しくはこちらお問い合わせ 詳しくはこちら
※左記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  院長のブログ

院長のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

第34回全日本武術太極拳選手権大会

太極拳を始めて15年目にして、初の全国大会への出場権を得られました。         

 
 大会は7月7日(金) から9日(日)まで開催され、私の出場は初日の午前でした。
前日は木曜日のため診療は午前中で終了。その日は、新体制の医師会の初理事会の日でしたが、会長にお願いして早退させて頂きました。
  急いで岡山駅まで向かい、新幹線に飛び乗りました。東京までは3時間ほど掛かるので車中ではスマホを弄ったり昼寝をしたりで時間をつぶしました。東京駅で東京メトロ丸ノ内線に乗り換え新宿御苑前で下車。あとはホテルまで徒歩で向かいました。
 あらかじめ連絡を取っていた先輩たちと合流し、食事へ出かけました。大会が終わるまではアルコールは飲まないと決めていたのですが、先輩に勧められたので仕方なく (笑) ビールを一杯だけ飲みました。
 ホテルに帰り荷物を整理していると袋に入ったお守りを発見。妻が入れておいてくれたようで、感動して泣きそうになりました。
   
 その日は、翌日に備え早目に寝ました。

 翌朝は6時30分に起床。朝食を済ませ8時15分頃にホテルを出発し会場へ向かいました。
会場では既に多くの人が列を作っており私達も急いで並びました。みんな良い席を取るために並んでいるようでした。


 
 会場に入ると先ず先輩に更衣室、練習場など会場内を案内してもらい、後は着替えて練習です。
 私の出場は、午前11時37分にはメインコートに入り待機。出場は最後のほうだったので、待っている間に集中力が切れそうになりました。
 ようやく自分の番が回ってきました。精神的には割に落ち着いていると思っていましたが、実際に演武を始めて見ると、体が 緊張していたのかスピードがかなり速かったようで、予定よりかなり早くに終了してしまいました。
   太極拳の演武は、ゆっくりとタメを造りながら行いますが、今回のように速くやってしまうと風格が全くなく観ていても退屈なものであったと思います。
       

                  
 結果は全くダメでしたが、取りあえず終わってほっとしました。
 練習不足と緊張が原因であったと反省しています。

 次回こそは、自分の納得のいく演武がしたいものです。







 

2017-09-05 11:45:46

コメント(0)

全国大会への出場決定!!


2017年 岡山県武術太極拳連盟競技大会において、総合太極拳ABで優勝しました。24式太極拳は2位でした。
 

この大会は、全国大会の予選を兼ねていますので、優勝者は、7月に東京で開催される全国大会へ出場出来ます。

太極拳を初めて14年目にして初めての全国大会出場です。
緊張しても動けるように十分な練習を心がけたいと思っています。

2017-03-28 15:07:17

コメント(0)

2016 太極拳交流大会

2016年10月16日 (日) に、岡山県武術太極拳連盟交流大会が岡山市総合文化体育館で開催されました。
岡山県内の各教室から700人程の参加がありました。

               

各教室の演武に先立ち、年齢別の個人競技会が行われます。
男女各々、特A、A、B、C のグループ別に演武を行い順位が決まります。

私はB (40〜59才) グループで、女性は 65名の参加がありましたが男性は 8名とかなり少なかったです。
今年は何とか優勝することが出来ました。

                                        

毎年、春と秋に大会が開かれますが、春の大会は全国大会の予選ですので、これで優勝すれば全国大会への出場権が頂けます。
今度は来春の大会に優勝できるよう練習したいと思っています。


   

2016-11-23 10:25:53

コメント(0)

大阪、京都観光

シルバーウイークに、京都へ墓参りに行って来ました。
普段なら新幹線で京都まで行くのですが、今回は大阪に寄る予定があったので大阪経由で行きました。

   

新大阪まで新幹線で行き、JR 環状線で大阪へ向かいました。

今回、大阪に寄った目的は、「だるま」という串かつ屋で食事をする事でした。開店前から行列が出来る人気の店です。
安くて美味しいです。
開店まで時間があったので、同じビル内にある「蔦屋書店」に行ってみました。

  中央にカフェがあり、その周りを取り囲む様に
ジャンル別に本が並べてあり、わかり易かったです。

「だるま」での食事を終え、阪急電車で京都へ向かいました。無事に墓参りを終え、阪急電車で桂駅から河原町まで行きました。

   

河原町からは徒歩で四条大橋を渡り、建仁寺へ向かいました。休日でもあり、沢山の人でした。


四条大橋からの鴨川

建仁寺へ行く途中に「きなな」という、きなこアイスの専門店に立ち寄りました。

   


きななハポン〜わらびもち・粒あん・白玉などが入った和風パフェ

きななで休憩後、建仁寺へ向かいました。
山門はそれ程大きくなかったのですが、境内へ入ると想像以上に広かったです。


「風神雷神図屏風」俵屋宗達筆

   
襖絵海北友松筆「雲龍図」

   
法堂(はっとう)に移動するために庭園を通りましたが、綺麗な庭で癒されました。


法堂(はっとう)の天井画小泉淳作筆「双龍図」

町中も良いですが、京都はやはり神社仏閣が魅力だと思いました。桜や紅葉の季節は特に素晴らしいので、また京都に出かけたいと思っています。

2015-10-22 10:46:33

コメント(0)

ハウステンボス

お盆休みにハウステンボスへ行って来ました。

長崎方面へは行ったことが無かったので、非常に楽しみでした。

岡山から新幹線で博多まで約1時間40分、博多からハウステンボス号で約2時間の旅でした。

新幹線と違って、ハウステンボス号はかなり揺れて乗り心地は良くありませんでした。
それでも車内で駅弁を食べたり、景色を写したり、それなりに楽しみました。
そうこうしている内に、ハウステンボスに到着。周りは結構田舎で、ハウステンボス以外には何も無さそうでした。
駅からは橋を渡って園内に入ります。
最初に目に入ったのは、ホテルオークラです。ヨーロッパ調の素敵な建物でした。

橋を渡り園内へ。
受付を済ませましたが、チェックインまでには時間があったので園内を散策することにしました。
ヨーロッパ調の建物と草花が目を楽しませてくれました。
船でホテルまで行けるそうなので、乗船場へ向かいました。出航の30分程前でしたが、既に沢山の人が並んでました。
一度に全員が乗れるか心配でしたが、楽勝で乗る事ができました。

こんな場所を通り、ホテルに到着です。

左側の建物がホテルヨーロッパです。

ハウステンボスには、ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、変なホテルの4つの直営ホテルがあるそうですが、
今回は空きのあるホテルヨーロッパにしました。変なホテルが気になりますが・・・。

チェックインまでの間、ラウンジでアフタヌーンティです。
たくさん出ましたが、ほとんど残しました。
ホテルから海が見えました。

今回の旅行の目的の一つに、花火がありました。
avex 所属アーティストの曲に併せての打ち上げ、素晴らしかったです。
ただ風がほとんどなく、打ち上げ回数が増えるに従って煙が増えて花火の鮮明さが薄れたのが残念です。
花火の興奮が覚めやらぬ間に、今度はイルミネーションを見に行きました。
綺麗でしたが、結構広範囲で開催されていて歩き疲れました。

この日は暑い中歩き回ったので疲れてバタンキューでした。

翌朝は遅めに起き、朝食を食べに行きました。
バイキングで形式で種類も豊富でした。
私は洋食にしましたが、なかでも目の前で作ってくれるオムレツが絶品でした。好みで中にハムやチーズなどを入れてくれます。
何度かおかわりをし、ゆっくりと朝食を楽しみました。

チェックアウト後、ぶらぶらと園内を歩き回りましたが、気温が高く長時間は無理でした。
何カ所か館内に入りましたが直ぐに見終わるので時間が余って困りました。
暑さの中、屋外を歩き回るのはしんどいので、何か涼しくなる事がないか思案しました。
クルーザーで海を案内してくれるのを知り、そちらに決定しました。

船着き場まで徒歩で移動。この間も暑くて汗だくになりました。
ある程度進むまでは速度が上げられないらしく、蒸し暑かったですが、スピードが上がると心地よい風が暑さを吹き飛ばしてくれました。
船上から園を眺める事はないので貴重な経験になりました。
船長さんの案内を聞きながらのクルージングは快適でした。
昔、真珠湾攻撃の際に、この島にある三本の通信塔から指令が出ていたそうです。
約40分のクルージングを終え帰港です。
今回の旅では、今までしたことのない経験が出来たので非常に満足しました。
ただ、真夏の暑さは老体には堪えました。
春、秋の気候が良い時期ならもっと楽しめたかも知れません。

2015-09-03 11:36:23

コメント(0)

新しい姫路城!!

5月3日に、改修後の姫路城へ行って来ました。

ゴールデンウイークでもあり混雑は予想していましたが、実際に行ってビックリ!
なんと、入場券を買うまでに1時間半、入場から天守閣に入るまでがさらに1時間半というアナウンスでした。
そんなに時間が掛かるのなら辞めようかという意見もありましたが、折角来たのだから並ぼう、という事になりました。

1時間半程で入場出来、場内をゆっくり進んで行きました。途中、ヒマなので写真をパシャパシャ撮ったりしながら時間を潰しました。

入場してから1時間程で天守閣に入ることが出来ましたが、中へ入っても行列は続いており、最上階まで階段で上がらなければいけませんでした。
お城の中は暗くて時々展示物があるだけで失望しました。二階まで上がりましたが、疲れたので地上の写真を撮り下城しました。

下城した頃には雨が激しく降ってきたので、足早に姫路駅まで向かいました。
駅前のビルにあるスターバックスで一休み。

帰りに駅ビルから姫路城をパチリ!

やはり、お城は外から見るのが一番だと痛感しました。(並んで場内に入ったのは良い経験になりましたが・・・)

綺麗になった姫路城、来て良かったです

2015-05-10 17:45:14

コメント(0)

花粉症について

花粉症が本格的に流行しはじめる季節が到来し、花粉症の方には辛い季節がやってきました。(私は鈍感なので花粉症とは無縁ですが^_^;)
あるニュースでは、東京や大阪では前年の1.5倍以上の飛散数になるそうです。
情報収集に努め、状況にあった予防をしていきましょう。

今では、花粉の飛散数を予測するスマホアプリが色々出ていて、エリア別・時間帯別など色々な角度で表示してくれるので、ぜひ活用してみてください。

症状が風邪と似ていることや、季節的にも風邪をひきやすい時期なので、花粉症と風邪は区別がつきにくいようです。
何もしなくても鼻水が垂れてきたり、目のかゆみがあったりすると花粉症の可能性が高く、粘り気のある鼻水であったり、喉に痛みがあったり、頭痛や発熱があると風邪の可能性が高いようです。

花粉症と風邪では対策が変わってくるので、違和感があれば医師に相談するようにしましょう。

 

2015-02-27 09:18:03

介護予防のための太極拳ゆったり体操

福島県喜多方市は「太極拳のまち」を宣言した平成15年度から、太極拳をより安全かつ介護予防効果の高い体操に改良し、体操の介護予防効果について長期的に検証をしてゆく事業に着手しました。
喜多方市と、福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座、会津保健所、体操作成検討委員会、ワーキンググループなどが協働して、太極拳を取り入れた体操が作成されました。
 平成17年度・18年度には厚生労働省から老人保健推進事業の補助金を受けて、要支援、要介護1の認定を受けた人を対象として体操教室を実施し、その効果を検証しました。平成18年度には、引き続き検証作業を進めてゆくとともに、体操教室を実施しながら、高齢者の感想等を活かし、安全でより負荷のかかる体操となるよう、二度の改良を加えてこの体操を完成しました。また、この体操を速やかに高齢者の介護予防に活かすために、普及システムの基礎を築き、普及を進めてきました。
 平成19年9月には、この体操を「介護予防のための太極拳ゆったり体操」と名づけたDVDの初版が発行されました。
 「ゆったり体操」は、現在、喜多方市によるサポーター講習会などが繰り返し開催されて、全国に普及が進んでいます。
 日本連盟は、体操の作成段階から作成検討委員会に加わり、この事業に協力してきました。
 以下は、体操作成検討委員会委員長の福島県立医科大学医学部 公衆衛生学講座教授 安村誠司先生に、この体操の特徴を説明して頂いたものです。

「太極拳ゆったり体操」で、ゆっくりしっかり健康づくり、自宅でも、一人でも、安全に、気軽に・・・
それが「太極拳ゆったり体操」の特徴です。

1.どのように体操を作成したか、この体操を作成した経過
 皆さんご存知のように、太極拳はもともと中国に古来伝わる伝統武術の一つです。武術の一つでありながら、現在では養生法、つまり、健康法としても良く知られています。運動、体操として中国のみならず、健康のために太極拳を行っている人が大変多くなっています。70歳以上の高齢者が4ヶ月間太極拳を実施することで転倒の発生を半減できたとの報告がアメリカから発表され、転倒の予防対策として太極拳がにわかに注目されるようになりました。
 太極拳のこのような効果を介護予防に活用できないかと考え、大極拳の特徴的な姿勢や動作等を取り入れた体操を作成することにしました。

2.体操の特徴は? どのような効果があるか
 太極拳を一つの運動と考えた場合に、以下のような特徴が挙げられます。
①姿勢の保持、②連続した動作、③ゆったりとした動作です。これらの特徴を取り入れて、やや虚弱な高齢者を対象として、要介護・要支援にならないように介護予防を目的として体操を作成しました。この体操は、身体機能の衰えを防ぐとともに、続けることにより身体機能を回復させることが目的です。座って行うことも、立って行うこともできて、自分の体力に合わせて強度を変えることができます。
この体操を3ヶ月間実施した結果、座っている状態から、立ち上がるまでの時間が有意に短くなり、開眼で片足で立っている時間が延長する傾向を認めました。このように、この体操はバランス機能の改善に有効である可能性が示されました。

3.介護予防における運動の意義
 介護保険制度が導入されて以来、要支援・要介護認定の高齢者数は増加の一途をたどっており、自立している高齢者が要支援・要介護にならないこと、つまり、予防が大切です。平成18年4月からの改正介護保険法で介護予防事業が導入されました。この介護予防には、運動器の機能向上、口腔機能の向上、栄養改善、閉じこもり予防・支援、うつ予防・支援、認知症予防・支援の6つの事業からなっています。年をとるほど、誰でも身体の機能は低下していき、動かさないことによる状態、廃用症候群(生活不活発病)は高齢になるほど要支援・要介護の最大の原因になっていきますので、運動による身体の機能の維持がとても重要です。

4.継続に必要性
 運動は一時的に行ってもその効果を挙げることができません。週に3~5回、1回30分以上の運動を実施することが心肺機能を維持するために推奨されています。どのくらいの運動で介護予防の効果があるかについては、十分に明らかになっていませんが、少なくとも週に2回以上、1回30分以上の運動をすることが健康の維持のためには最低限必要でしょう。
 運動の重要性はわかっていても、続けることはなかなか難しいのが現実でしょう。器具を使わなければいけない運動では、その器具がある場所でなければできませんから、自宅で同じことをすることは困難です。また、従来の運動の多くは単調な動作の繰り返しが多く、それ自体が楽しいというよりも、「身体に良いと思ってやっている」、または、「やらないといけないと思っている」、など義務的にやっている方も少なからずいらっしゃいます。
 長期に継続できるために、この体操は、音楽に合わせて、また、映像を見ながら、「自宅でも」、「一人でも」、「楽しく」、「安全に」、「気軽に」できるように作られています。



筆者プロフィール:
安村 誠司(やすむら せいじ):

1984年 山形大学医学部卒業
1988年 山形大学大学院医学研究科修了(医学博士)
1988年 東京都老人総合研究所 客員教授
1993年 山形大学医学部公衆衛生学講座 講師
1994年 山形大学医学部公衆衛生学講座 助教授
2000年 福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座 教授
専 門 老年学(高齢者保健)、地域保健、疫学
著 書 「地域保健におけるエビデンスに基づく骨折、骨粗鬆症予防ガイドライン」
(財団法人日本公衆衛生協会、2004年、共著)
「地域ですすめる閉じこもり予防・支援」(2006年)など多数
受賞その他
1996年 日本公衆衛生学会奨励賞受賞「地域における転倒・骨折の予防に関する研究」
2006年 日本学術会議連携会員

(公社)日本武術太極拳連盟ホームページより引用


※ご興味がお有りの方は、お申し出下さい。

 

2014-01-14 15:07:00

トラックバック (0)

太極拳の健康効果

太極拳の健康効果としては、次の事柄が挙げられます。

①筋肉への効果:ゆっくりした意識的全身運動で全身の筋繊維(特に下半身)を効率よく動員するので、足腰の筋肉が強化される。
⇒「転倒防止効果」

②大脳への効果:意識が導く運動により、大脳皮質の血行が増加し大脳が活性化される。

③内臓への効果:練習中、血液は身体の表部(筋肉)に集まっているが、運動が終了すると反対に内臓の活動を盛んにし副次的に消化吸収を助長する。

④精神面への効果:練習により、脳波にアルファー波が発生する。また、エンドルフィンが分泌され、「気持ち良さ」を作り出し、精神面、情緒面に良好な効果をもたらす。

⑤減量の効果:ゆっくりした動作により、脳内にセロトニンという食欲抑制物質が作られる。太極拳を始める前に強い空腹感があっても、終わった後に空腹感が消失していることは、愛好者が均しく経験している。

⑥脊椎および軟部組織への効果:上下、前後、左右に無理なく動く全身運動は、現代人に欠落している背骨の運動として非常に効果的である。

⑦自己治癒能力への効果:太極拳の運動によって、心肺機能が増進し、血液性状が良好に保たれる結果、自己防衛免疫能力も増え、病気にかかりにくく、また、かかっても回復が早い体質に改善される(風邪引きが減る、早く治るなど)。

(公社)日本武術太極拳連盟ホームページより引用

2014-01-14 15:05:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

太極拳とは?

太極拳は中国に古来から伝わる武術で、その起源は明代末、清代初(1640年代)と言われ、三百数十年前にできたものです。

太極拳の練習法は、「形練習」(一人で形の練習をするもの)と「推手(すいしゅ)」(相手と組み手で技を競うもの)、の二通りがあります。また、呼吸を整え、体をゆるめ、意識を集中するために「站樁功 たんとうこう」=「立禅 りつぜん」などの練習も行います。
健康法として、大部分の人は主に「形練習」を練習します。熟練者は、徐々に「推手(すいしゅ)」の練習も行います。

(公社)日本武術太極拳連盟ホームページより引用

2014-01-14 14:48:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
PageTopへ戻る